【Spine】Flip処理はScale反転ではなくFlipXを使用する

最終更新日

Spineモデルを左右反転するためにTransformのScaleを反転するのは良くない。同じSpineモデルを複数描画する際にNegative Scaleとなりバッチが効かないためGPU負荷が増えてしまう。マイナススケールはSpineに限らず負荷が上がるので、極力止めた方が良い。

skeleton.flipX = true;

左右反転したい場合はskeletonに含まれるflipXを使用した方が良い。

シェアする