Visual Studio「.editorconfig」を使ってテキストファイルのレイアウトを統一しよう

VisualStudio

改行コードの統一や、タブ・スペースの個数などはコーディングする人によって異なります。プログラミングをする上で、テキストファイルのレイアウト統一はコードの見通しが良くなるのでやっておいて損は無いです。

.editorconfigファイルの作成

設定ファイルのルールを適用させたいフォルダに「.editorconfig」ファイルを作成・配置します。

Unityプロジェクトでの例。他の環境でも同じです。

書き方

私が実際にUnityプロジェクトへ反映している内容を紹介します ここでは [*.cs]ファイルを対象に適用しています。

root = true
[*.cs]
indent_style = space
indent_size = 4
end_of_line = lf
charset = utf-8
trim_trailing_whitespace = true

項目

roottrueでフォルダにeditorconfigファイルが無い場合ルートのeditorconfigファイルを参照します。基本的にtrueにしておけば問題ありません。
indent_styleインデントのスタイル、tabかspaceを選択できます。
indent_sizeインデントのスペースの数。4とか指定してけば良いと思います。
end_of_line改行コード。LFが良いと思います。Macでも問題ないですし。
charset文字コード。UTF-8が一般的だと思います。
trim_trailing_whitespacetrueで行末のスペースを削除します。なんとなく綺麗にしたかったらtrueが良いです。

Posted by kazupon