【Defold】”–renderdoc” フラグを指定してGPUデバッグを開始する

Defold, DEVELOP

Defold 1.2.162 から renderdoc に対応されていることを知りましたので試してみます。

手順

RenderDoc のインストール

https://renderdoc.org ここからツールをダウンロードしインストールを済ませておきます。

アプリをビルドする

renderdoc コマンドをサポートしているプラットフォームは現在 Windows または Linux です。今回はWindows で試してみます。アプリをビルドして exe を生成します。ビルド時の構成は以下の様になります。

RenderDoc を起動し実行ファイルとコマンドを指定する

“Executable Path" に実行ファイルまでのパスと Command-line Arguments に “–renderdoc" を指定します。

指定できたら右下の Launch で起動します。アプリが起動出来たら、"Capture Frame(s) Immediately" で画面をキャプチャーできる様になります。

キャプチャーが出来ると、レンダリングのプロセスが確認できる様になります。

スポンサーリンク

Posted by kazupon