【Defold】シンプルで使いやすいUIアセット「Druid」の基本的な使い方

2020/07/12Defold, DEVELOP

Defold の有名なアセットと言えば Dirty Larry ですが、新たに便利そうなアセットが登場しました。それがDruid です。

アセットページ

https://defold.com/assets/druid/

ライブラリのURL

https://github.com/Insality/druid/archive/master.zip

依存ライブラリ

ありません。

基本的な使い方

シンプルなボタン機能を実装してみました。

guiサンプル

スクリプト

local druid = require("druid.druid")
 
-- 初期化
function init(self)
  -- 初期化
	self.druid = druid.new(self)
 
  -- ボタンセットアップ
	self.druid:new_button("button_usual/button", on_usual_callback)
end
 
-- 破棄
function final(self)
	self.druid:final()
end
 
-- 毎フレームの更新
function update(self, dt)
	self.druid:update(dt)
end
 
-- 入力
function on_input(self, action_id, action)
	return self.druid:on_input(action_id, action)
end
 
-- メッセージ
function on_message(self, message_id, message, sender)
	self.druid:on_message(message_id, message, sender)
end
 
-- ボタンコールバック
local function on_usual_callback()
	print("Usual callback")
end

結果

ボタンが反応する様になりました。スケールアニメーションもして良い感じです。

お知らせ

スポンサーリンク

Posted by kazupon