【Defold】パーティクルの表示

2019/07/10Defold, DEVELOP

ゲームを彩る派手な演出にはパーティクルが欠かせない。

そもそもDefold Engineって何?という方はこちら

パーティクルエフェクトの作成

アセットのビューから右クリック->[New…]->[Particle FX]を選択します。

分かりやすい名前を設定作成します。

爆発エフェクトであれば、名前はexplosionなどと付けると良いでしょう。

パーティクルの再生プレビューはOutlineビューのオブジェクトを選択した状態でスペースキーを入力します。一時停止はもう一度スペースキーを入力します。

見た目を少し爆発っぽくしてみます。

PlayMode一度しか再生しないのでOnse
Duration0.4
Emitter Type円型に広がる様にしたいのでCircle

今回はこの様に編集しました。 再生すると円を描く様なパーティクルが表示されると思います。

パーティクルをGameObjectに追加する

パーティクルを表示するためにはGameObjectに追加して使用します。例えば弾の爆発用パーティクルとして使いたい場合、弾のGameObjectに追加しておくと良いでしょう。

そしてスクリプトから再生します。再生は、Playです。 引数にはUrlを指定します。

particlefx.play("#explosion")

上手く動けば意図したタイミングで、パーティクルが再生されます。

Defoldのパーティクルの特徴は、公式のドキュメントには書いてありますが属しているGameObjectが破棄されても再生し続けるという点です。

A particle effect will continue to emit particles even if the game object the particle effect component belonged to is deleted.

https://www.defold.com/manuals/particlefx/

もし、パーティクルを停止する際はStopを呼び出します。


particlefx.stop("#explosion")

Posted by kazupon