プロジェクトのバージョン管理について

DEVELOP

チームで開発をする上でバージョン管理を行うのは当然のことです。会社によってはファイル名の末尾(サフィックス)に日付を付け足して管理している所が未だにありますが、アナログ作業もいいとこで、そんな事は即やめるべきです。

目次

Git

分散型バージョン管理。Webエンジニアさんが好んで使うことが多い。ここ数年では、ゲーム開発でも採用されてきています。ホスティングサービスとして GitHub が有名ですよね。

※ここ1年で無償プランでも priate リポジトリが使える様になりました。やったね!

https://github.com

しかし、GitHubに 100GB とかそういうリポジトリは作らない方が良いと思います。そこまで増えるくらいならGitの環境を社内で構築してしまった方が良いです。クローンを終えるのに丸1日かかりました。

クライアント側のソフトは SourceTree がスタンダードな印象。だけどぼくは Windows な人間なのでTortoiseGitの一択。操作が軽いので。

https://tortoisegit.org

Subversion

Gitより歴史がある。集中型のバージョン管理。ファイルのロックなどが容易に行える。Gitでも出来るけど少し手間。

https://subversion.apache.org

コンシューマゲームの開発は、SVNが多い気がする。古くからの環境をそのまま使っていることが多いので。

https://tortoisesvn.net/

こちらクライアント側のソフト、SVN版。

バージョン管理に使うアプリケーションは、大体このどちらかだと思います。Gitは覚えることが多いかも。Git職人とか言われる方もいますが、まぁコマンドを覚えていることを自身気に格好つけてる人が大半(偏見混ざってます)なので、気にしなくてよいです。

個人的にはGUIで分かりやすく操作でき、軽快に動けば、なんだって良いと思います。それがプログラマじゃなくても触れるのがベスト。スタッシュだ、チェリーピックだの横文字を並べて、知識の無いデザイナーに説明している人を見ると痛々しくて。

・・・バージョン管理とずれましたね、すみません。

クライアントソフトは、Toutoise 以外にも AlienBrain ですとか、Perforce ですとかいろいろあるので、肌に合ったものを選ぶと良いかもしれません。ここ最近はFork が好み。

最後に。Gitですが、別に嫌いじゃないです。むしろ好き。業務でもプライベートでも絶賛使用中です。

スポンサーリンク

Posted by kazupon