Helix TeamHubの無料プランを使ってSVNリポジトリを作成する

DEVELOP

Helix TeamHub って何?

Helix TeamHubは GitHub や BitBucket の様なホスティングサービスです。

Helix TeamHubの価格とプラン

無料プランは上記の通りで、5名まで1GB のクラウド環境であれば無料で使えます。環境テストをするだけならこれで足りますので一度作ってみます。それでは「今すぐ試す」をクリックします。

必要な情報を入力する

Perforce のクラウドサービスを利用するため「Helix TeamHub」に登録します。必要事項を入力し利用規約に同意、「ご登録は無料」をクリックします。

問題なくアカウント登録が出来ると、以下の様な「ありがとうメッセージ」が表示され「最大5人のユーザー、1GBのデータストレージまで無料」と案内してくれます。

登録したメールアドレスへ、メールが届いているはずなので、そちらをクリックしパスワードを設定、本登録します。

本登録したパスワードで正常にログインできるとHelix TeamHub のダッシュボードが表示されます。

プロジェクトの作成

ダッシュボードTOPの「WELCOME TO HELIX TEAMHUB!」よりcreating a project を選択します。

作成するプロジェクトの詳細を入力します。今回は「Visible to everyone in Helix TeamHub」とCreate Wiki のチェックは外しておきます。入力できたらCreate Project を選択します。

リポジトリの作成

次はリポジトリを作成します。Activity の creating a repository. を選択します。

リポジトリのタイプを選択します。ここではSubversion を選択します。

リポジトリの詳細が表示されます。あとは記載のURLからチェックアウトすると使えます。

スポンサーリンク

Posted by kazupon