【スマホ】楽天 の「Rakuten UN-LIMIT」が使えるスマホを求めて「SH-04H」を購入した話(パートナーエリアはダメでした)

LIFE, PC・ガジェット

2020年4月8日からサービス開始された Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル。プラン料金が1年間無料という事と、元々楽天モバイル利用者なのでこれを機にUN-LIMIT プランへ変更手続きをしました。

プラン変更に伴って、手持ちのスマホが非対応だったので動きそうなスマホを求めて、中古ショップを漁転ること小一時間。SH-04H を購入しました。

美しい。

イオシスでSimアンロック済のものが 10800円でした。ヤフオクとかだともう少し安く買えるかもしれません。

OS を8.0(Oreo) にバージョンアップ!

購入時の6.0 ではシムが認識しなかったので、8.0 まで上げることにします。6.0 → 7.0 → 8.0 と段階的に上げていきます。何度か再起動しますし、8.0 にするまで数時間かかります。気長に待ちましょう。

SIMカードを差しで動作確認

それでは SIMカード(nanoSIM)を刺して動作確認してみます。SIM カードを刺すと端末が再起動します。巷で聞く話では、しばらく待つとアンテナピクトが経ち通信できる様になるとのことなので、待つことに。

だがしかし、一向に通信できる感じがしない

テストしている場所がまぁまぁの田舎(パートナーエリア)だからなのか、転入手続きをしたタイミングが土曜日だからなのか? APN設定やSIMのロック解除も済ませてある端末ですが一向に繋がらず。仕方ないかと週明け月曜日にでも楽天ショップへ向かおうとしたところ、楽天回線エリアで、いつの間にか通信を開始

原因を考えてみた

  • 歩いていたのでいつの間にか楽天回線エリアへ入っていて、そこでSIMが認証された。
  • 実はMNPの手続きが完了していなくて、月曜日になってMNP転入作業が進んだ。

等と妄想を膨らませていたのですが、パートナーエリアへ進入時にまた接続が切れてしまう…。

結局原因は対応バンドの違い

よくよく調べてみると原因は全く違っていて、結論は対応バンドの違いでした。

楽天回線のエリアとパートナーエリア回線の両方を享受したければ Band3(楽天回線)とBand18(au網)に対応したスマホが必要でした。だから、SH-04H は楽天回線のエリアの時だけ繋がっていたのです…。

まとめ

理由は分かったので、新たなスマホを求めて探し回ります…。

スポンサーリンク

Posted by kazupon