自作PCが好き

LIFE, PC・ガジェット

ちょっと僕の趣味というか自作PCのネタをひとつ。

数か月前にパソコンを自作しまして、その時の構成を簡単に紹介します。といってもベアボーンなのでメモリとストレージを増設する程度なのでとても簡単。

構成

  • OS Windows 10 Home
  • CPU i5-6400(2.7ghz~3.3ghz)
  • メモリ DDR3-1600L 16GB
  • ストレージ SSD 256GB
  • ケース Shuttle製
  • 電源 ケース内蔵型
  • マザーボード ケース内蔵型

この構成で6万円程度。パーツを中古のものに変えたり、ケースを変えればここから全然安くは出来て、組み立ても20~30分あれば出来ちゃう。

ケースのサイズはMac Miniと同等で置き場所に困らない。ゲームも内蔵GPUもまずまずなので、それなりには遊べる。スペックに不満が出てきたらパーツ交換すれば良いかな。買い替えより安くつくし。

それにしても、ハード触るのってなんて楽しいのでしょうか。子供の頃からミニ四駆とかなんでも改造するのが好きで、前職でも自分で使うPCは自作していました。社会人になって初めての職場はゲーム開発とは別に、PCパーツの卸しもやっていたこともあって、より知識が付いて楽しさが増した感じなのです…。

小ネタとして、iOS用 のAssetBundleビルドはWindows機でも出来るので、リソースのビルドマシンとして使う場合の開発コストなんかも下げられる気がします。